RSS

北海道犬のはるちゃんとねこのチャチャちゃん♪


動物、大集合




今回のゲストは、仙台市太白区にお住いの桑添家のわんこ「はるちゃん」 はるちゃん、北海道犬 とねこの「チャチャちゃん」チャチャ です。

桑添さんのご主人は寿し職人♪ご夫婦でお店を切り盛りしています。
お店の名前は「寿し春」
その店名にちなんでわんちゃんの名前を「はるちゃん」と名付けたそうです!
まさしく看板犬ですね♪
名前を決める時にはお客様達とも相談して盛り上がったそうですよ。

一方ねこの「チャチャちゃん」は、また別のお客様から飼主さんを探していると聞いて、桑添家にお迎えしたそうです。
なんだかお客様とそんなやり取りがあるっていいですよね。

お寿司屋さんというとちょっと敷居が高い感じがありますが、桑添さんのお店は凛とした佇まいの中にも温かさを感じさせる雰囲気があり、だからこそ、こういったお客様とのやり取りが生まれるんでしょうね。


はるちゃんは現在2歳の元気な女の子、北海道犬です。

北海道犬というとポンと頭に浮かぶのはソフトバンクのお父さんでしょうか?
なんともコミカルな雰囲気が浮かぶでしょうが・・(笑)

もともとこの犬種は狩りをするためにアイヌ民族が連れていた中型の獣猟犬なのでとても勇ましいんですよ。
ツキノワグマよりもどう猛と言われているエゾヒグマにも勇敢に立ち向かおうとするパワフルな犬です。

他の犬種と違い、北海道犬は人為的に改良されたことは一切なく原始の姿を保ったまま今日に至るそうです。
北海道犬の優れた狩猟本能を絶やさぬよう「北海道犬保存の会」が設立され、年に何回か「展覧会」が行われています。
中でも、年に3回行われる「本部展」と呼ばれる「展覧会」と「獣猟協議会」は規模が大きく全国からの北海道犬愛好者が集まるそうです。

なんとはるちゃん!
その獣猟協議会で優勝トロフィーをゲットしておりました~!!


すご~い♪ はるちゃん、トロフィ 

獣猟協議会優勝トロフィー 

ちなみにこの写真の細長いトロフィーは関東支部の展覧会(容姿重視の大会)でのトロフィー、真ん中の小さい物は、北海道新聞社から贈られた貴重なメダルです。


獣猟協議会では、クマに向かう姿勢や能力が審査されるそうです。
そこではるちゃんは、ひるまず姿勢を低くし熊と向かい合ったそうです。
すごいぞ、はるちゃん♪

はるちゃん、熊


でもそんなはるちゃんですが、普段はとっても甘えっ子さん。
これも北海道犬の性格です。
つい甘えながらハグハグ甘噛みをしてしまうとか。
普段は外にいて、寝る時は玄関の中にいます。
朝晩1時間以上の散歩を毎日親方とおかみさんとで行い、できるだけ時間を作るようにしているようです。
はるちゃんは、雨でも雪でも全くへっちゃら。むしろ雪だと大喜び。
躊躇なく雪に飛び込んで遊ぶんだそうです。

雪、はるちゃん 埋まってますね!笑 ゆき、はるちゃん

元気だな~そしてなにより幸せそう(*^▽^*)♪♪
どんな天候でもお散歩に連れて行ってあげる桑添ご夫婦に頭が下がります。
はるちゃんよかったね!大満足だね!


でもきっと。
お店営業中の一人で過ごす時間は、お客さん達の楽しげな声が聞こえたり、美味しそうな匂いを嗅ぐと淋しくなっちゃうのかな?

気づいたら至るところガシガシガシ!(゚Д゚;)
こんなになっていました!

壁かじり2 

玄関枠のパッキンも取られ桑添家には隙間風が( *´艸`)
笑いごとじゃないですよね!だけど想像するとちょっと面白い♪

それともお腹すいちゃったかな?
いつもおかみさんが愛情いっぱいの手作りご飯を作ってくれます。
待ちきれなかった跡かしら?笑



さて。
すっかりはるちゃんのお話ばかりでしたが、ここでチャチャちゃんも登場です♪

チャチャ 

チャチャちゃんは3歳の女の子、いつもは自宅2階のお部屋で過ごしております。3回ほど脱走前科はあるようですが。笑

当初学生だった桑添家の長女さんがチャチャちゃんのお母さん代わり。
娘さんのことが大好きなチャチャちゃんは、いつもくっついて回ります。
でも早朝から市場に行く親方のほうが早起きなのをわかっているのか、朝ごはんだけは親方にねだります。
今では親方をお起こしに来るとか。

チャチャ

初めは優しいタッチで頭を撫でて「ねぇ起きて。」
次はちょっと強めの「ねぇ起きて!」
最後は「ちょっと~~~!!」てな感じに爪を立てるんだそうです。爆笑

仕方なく起きて朝ごはんをあげるそうですが、時にAM3時半なんかの時もあるらしいんですΣ(゚Д゚)
そこは無視じゃないですか?と言ったら「しつこくてあげるまでやめないんだよ・・」と苦笑する親方。笑
すっかり親方の性格をわかっているチャチャちゃんの勝利ですね♪


そんなチャチャちゃん、一度間違えておかみさんの方に近寄っていったそうです。目があった瞬間、「間違った!!」と言わんばかりにUターンして戻っていったとか。笑
「間違った」って( *´艸`)ぷぷぷ。

いつもは2階と1階で別々に過ごしている2匹なので、2匹でじゃれあって遊ぶとかは無いようですが、ちゃんと家族としては認識しあっているようで、時々チャチャちゃんはそ~っと階段を降り、はるちゃんの元に行くそうです。
何をしに行ってるんでしょうね。
安否確認でしょうか?笑
はるちゃんも吠えることなくいるそうです。


チャチャ「ここを通してくださいな。
      私もたまには下界に降りてみます。」
はる  「よかろう。いっておいでなさい。」

な~んて会話をしていたかはわかりませんが(笑)こんな会話からチャーちゃんの大冒険(脱走)が始まっちゃったのかしら?笑
きっと私達とは違ったコミュニケーションの方法で2匹はいろんなお話しているのかな??
ついその会話も覗きたい気持ちになりました( *´艸`)

親方、おかみさん、楽しいお話をありがとうございました。


付録♪

はるちゃん、兄弟 
お母さんの雪ちゃんと。     兄弟犬と一緒に♪真ん中がはるちゃんかな。




このコーナーでは、かわいい動物達のエピソードを紹介してくださる方を大募集しております。
ぜひぜひご連絡ください!


応募はこちらよりお願いします

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ こんばんは

こんばんは
http://jasaseomurah.org | 2021-07-24 23:47 |

■ トップ10商品

トップ10商品
23isback | 2020-05-09 20:00 |
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ